AIDS/STI-related database Japan エイズ/STI関連データベース    
ホームHIV感染の現状AIDS/STIデータベースこのサイトについて最新情報リンクお問い合わせAIDS/STI-related database Japan エイズ/STI関連データベース
   

AIDS/STIデータベース

  データ一括ダウンロード

1. 日本におけるHIV流行の現状と文脈について
2. HIV感染の動向と影響及び政策のモニタリングに関する研究


  日本におけるHIV流行の現状と文脈について

図1. 性的ネットワーク
図2. 理論モデルによるHIV流行のシミュレーション
図3. HIVと共に生きている人々の2007年末時点での世界的分布状況  
図4. 周辺地域におけるHIV/AIDS報告数の年次推移
図5. 中国の新規HIV/AIDS報告例の感染経路別割合の年次推移
図6. 分子疫学的研究から見た中国内部でのHIVの伝播状況  
図7. 米国のAIDS患者報告数と生存AIDS患者数の年次推移
図8. 主要先進国におけるAIDS患者報告数の動向
図9. 主要先進国におけるHIV患者報告数の動向
図10. HIV患者とAIDS患者報告数の年次推移
図11. 累積報告症例の感染経路別内訳
図12. HIV感染者数報告数の感染経路別年次推移
図13. HIV感染者報告数の年齢別年次推移
図14. HIV感染者報告数の地域別年次推移
図15. AIDS患者の感染経路別年次推移
図16. AIDS患者の地域別年次推移
図17. 献血血液のHIV抗体・核酸増幅検査陽性者率の年次推移
図18. 性感染症の年次推移
図19. 10代の人工妊娠中絶の年次推移
図20. 超過滞在数の年次推移
図21. 海外長期滞在日本人数の年次推移
図22. 保健所等におけるHIV検査・相談件数の推移
図23.      
図24. わが国のエイズに関連する社会状況のまとめ
特別
図解
高校2年生の性経験率の年次推移


  HIV感染の動向と影響及び政策のモニタリングに関する研究

p32 表1 営業形態別性風俗産業届出数の推移
p32 表2 MDMA等合成麻薬事犯の検挙状況の推移
p48 表1 (米国のみH20未追記)HIVAIDS報告数とHIVAIDS比年次推移
p50 表2 (米国のみH20未追記)10万人あたりのHIVAIDS発生率 年次推移
p51 表3 (米国のみH20 未追記)HIV感染経路別報告数年次推移
p55 表4 (米国のみH20未追記)AIDS感染経路別報告数 年次推移
p59 表5 (米国のみH20未追記)HIVAIDS年齢別報告数年次推移
p69 表1 外国人入国者日本人出国者の推移
p70-71 表2 外国人入国者の国籍別入国者数の推移
p72 表3 不法残留者数の推移
p72 表4 日本人海外旅行者の訪問先の推移
p73 表5 国別長期滞在者数(邦人)の推移
p74 表6 都市別長期滞在者数(邦人)の推移
p75 表7 東アジアにおけるHIVAIDS報告数
p76-77 表8 東アジアにおける感染経路別HIVAIDS報告数
p78 表9 東アジアにおける年齢別HIVAIDS報告数
p79 表10 東アジアにおける性感染症報告数
p83 性感染症の報告数と定点報告数の年次推移(疾患別)
p84 梅毒の報告数の年次推移(年齢群別)
p85-90 梅毒の報告数の年次推移(県別)
p91-92 性器クラミジア感染症の報告数と定点報告数の年次推移(年齢群別)
p93-98 性器クラミジア感染症の報告数と定点報告数の年次推移(県別)
p99-100 淋菌感染症の報告数と定点報告数の年次推移(年齢群別)
p101-106 淋菌感染症の報告数と定点報告数の年次推移(県別)
p107-108 性器ヘルペスウイルス感染症の報告数と定点報告数の年次推移(年齢群別)
p109-114 性器ヘルペスウイルス感染症の報告数と定点報告数の年次推移(県別)
p115-116 尖圭コンジローマの報告数と定点報告数の年次推移(年齢群別)
p117-122 尖圭コンジローマの報告数と定点報告数の年次推移(県別)
ホームHIV感染の現状AIDS/STIデータベースこのサイトについて最新情報リンクお問い合わせ
Copyright c 2009 厚生労働科学研究エイズ対策研究事業 HIV感染症の動向と影響及び政策のモニタリングに関する研究班

 

UNAIDS